※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー16

インタビュー時年齢:51歳(2014年3月)・女性
慢性骨髄性白血病の治療薬の治験(詳細不明)への参加に同意したが、投与開始前に中止。
首都圏在住。2009年に慢性骨髄性白血病と診断され、既存薬を服薬していたが合わず、休薬中にセカンドオピニオンを聞きに訪ねた病院で、治験の話を紹介された。薬が効いた場合は治験が終わっても優先的に使わせてもらえるという点にひかれ、迷いながらも参加を承諾。事前検査を受けている期間中、副作用に関する疑問を医師に質問したところ、説明もなく、治験に参加しなくてよいと言われ、参加を中止。

詳しいプロフィールを見る

―― 副作用とかあったり、自分でちょっと嫌だなとか思ったら、いつでもやめていいよっていうような説明とかあったんですか。1回その参加しますって同意したあともやめられますって。

多分、そういう説明ではなくて、ただ途中でね、やめても、うちでちゃんと最後までみるよっていうだけで、治験を途中でリタイアしていいとかっていうことは言われた覚えはないです。治験をやめる話は、全然なかったですね。やめる場合のパターンっていうのは、何一つ出なかったですね。実際は、コーディネーターさんが説明はしてくれたのかもしれないんですけど、そういうのより、コーディネーターさんから受けた説明っていうのは、その検査のスケジュール、それとその治験で薬を飲み始めた場合のスケジュール。入院する、入院して始めましょうってわたしの場合はなっていたので、その場合は、その病棟はどの辺になるのか、治験で入院するからこういう病室になるか、普通の患者さんとは扱いが変わるとかっていうこまごました、具体的なこまごましたことで。入院すると室料とかいろいろ出てくるじゃないですか。そういったことも心配いらないですみたいなことしか言われなくて。

だから、その治験をおりる話っていうのは、印象に残っていないです。……だから、わたしは、多分そのときの感じとしては、治験というのは、そんな長い期間ずうっとやっているわけではないという程度の認識しかなかったから、その途中でやめなきゃなんなくなるような事態っていうのは全然浮かばない状態で動いていましたね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12192 (17) { ["term_id"]=> int(43) ["name"]=> string(30) "事前説明:説明の内容" ["slug"]=> string(7) "ic-what" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(43) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(2) ["count"]=> int(17) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(43) ["category_count"]=> int(17) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(30) "事前説明:説明の内容" ["category_nicename"]=> string(7) "ic-what" ["category_parent"]=> int(2) } }
同じテーマの語りを見る