※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー30

インタビュー時年齢:33歳(2015年3月)
脊髄損傷に対する再生医療の臨床試験に誘われたが、不参加。
関西地方在住。高校生のときに事故のため頸髄を損傷し、車椅子で生活している。当事者団体の会報誌で再生医療のことを知り大いに期待するようになった。2005-6年ごろ、慢性期脊髄損傷に対する自家嗅粘膜移植による再生医療の臨床試験があることを知り、期待して説明会に臨んだ。しかし、初回受診時に実際の外科手術の映像を見て不安になり、期待される回復も限定的だったので、しばらく考えているうちに、それきりになってしまった。

詳しいプロフィールを見る

確か、手術の対象になる人が、40歳以下で、受傷した部分が3センチ以内で、受傷してから1年以上経っている方っていう、半年以上だったかもしれないですけど、特に、その急性期ではないっていうのが大きくて。で、3つの条件があったと思います。で、そのときに、ちょうど〇〇大学でも臨床試験があって、急性期の方だったので、その、慢性期に対する臨床試験が日本で始まるっていうのが、すごく、当事者にとっては大きなニュースだったので、その、すぐ説明会行こうと思ったんですけれども。はい。

―― えーと、じゃ、ご自身には、この3つの、今、覚えている、3つの条件全て当てはまったわけですね。

そうですね、でも、その、受傷した部分が、その3センチ以内っていうのが、ま、自分では分からないことなので、一番初め、その98年当時、救急で運ばれた病院に問い合わせて、確かMRIを取り寄せて、そうですね、取り寄せて、で、その大阪の病院に行ったんだと思います。その説明会終わってから。

―― では、説明会、説明会が、じゃ、終わったときには、特に何もなく、まあ、興味ある方は、ぜひみたいな感じ。

だったと思います、はい。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11089 (17) { ["term_id"]=> int(30) ["name"]=> string(60) "参加できなかった理由/参加しなかった理由" ["slug"]=> string(7) "husanka" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(30) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(3) ["count"]=> int(9) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(30) ["category_count"]=> int(9) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(60) "参加できなかった理由/参加しなかった理由" ["category_nicename"]=> string(7) "husanka" ["category_parent"]=> int(3) } }
同じテーマの語りを見る