※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー39

診断時:71歳
インタビュー時:80歳(2008年12月)
首都圏在住。75歳で引退するまで50年余り教職にあった。1999年、定期健診を契機に前立腺がんが判明して、ホルモン療法を開始。PSA値が思うように下がらないことから、前立腺全摘除術を受けたところ、術後、排便・排尿のコントロールがうまく行かなくなり、うつ状態に陥った。当時まだ現役でもあり、これではいけないと40日間山ごもりをして般若心経を唱えることで立ち直ることができた。妻、娘家族との6人暮らし。

詳しいプロフィールを見る

現在でも生活の質を上げるために、まあ幾つかのことを励行しているんですけれども。それが私にとって、非常にこう意味のあることだと思いますね。運動すること、それからストレッチ。それから、私の場合は座禅なんかをやっておりますものですから、その一種の呼吸法といいますか。その呼吸法、まあ、あの、座禅のほうは丹田呼吸法なんて言うんですけど、何も丹田呼吸法じゃなくて、「丹田を練る」なんて言うんですけども。確かに内臓を相当強力にこう動かすことで、あの、活性化することは確かだとは思っているんですけども。何もその丹田呼吸法じゃなくて、いろんな呼吸法があると思いますけども。まあ相当深い呼吸を実際に、気功とか、合気道とか、まあ、あの、何でも、ヨガでも、太極拳でも、皆、そうだと思いますけども、やっぱり呼吸法を1つ、中核において、あのう、まあ体質を変えるといいますか。免疫力を上げるということは、確かに必要で、そういう指導が治療の中に全く入らない…と。私はやっぱり残念だなと思うところですね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11077 (17) { ["term_id"]=> int(88) ["name"]=> string(27) "再発予防と体調管理" ["slug"]=> string(5) "yobou" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(88) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(68) ["count"]=> int(20) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(88) ["category_count"]=> int(20) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(27) "再発予防と体調管理" ["category_nicename"]=> string(5) "yobou" ["category_parent"]=> int(68) } }
同じテーマの語りを見る