※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー30

インタビュー時年齢:30歳(2019年9月)
障害の内容:内部障害(クローン病)
学校と専攻:大学・看護(2008年度入学)、大学院・看護(2018年度入学)
関西地方在住の男性。16歳でクローン病と診断された。自分が入院した病院で看護師をしたいと思って看護学部に進学し、在学中は体調管理に注意しながら周囲と同じように学生生活を送った。卒後は希望通り自分が入院していた病棟に就職をして、6年間働いた後、慢性疾患看護専門看護師(CNS)の資格が取れる大学院に進学した。現在、大学院2年目に在籍中。

詳しいプロフィールを見る

――えーと、部活に入られている。

高校も、大学も入ってましたね。

――こう、高校は野球でいらしたんですよね?大学は?

大学も野球。

――大学で、その部活をやるに当たって何て言うんですかね、運動の制限とかは、その何かをしてはいけないとか、そういうのはないんですか?

一応先生から言われてるのは、その、まあ、しないほうがいいかもしれないけど、でも、できるんだったらしてもいいよっていうことだった。主治医の先生も、したいことは、し、したらいいんじゃないっていう、あの、自分がちゃんと管理できて体調がいいんやったらしたらいいんじゃないっていうスタンスだったんで…。で、まあ、病気だからこれをやりたくないっていうのは、あ、これができないっていうのは嫌だったんで、病気があるから何か別のことをやりたいし…、野球もやりたかったしっていう。

高校時代の野球部はやっぱり高校生の野球なんで大変でしたけど、大学の野球部といってもそんな毎日練習するわけでもないですし、ちょっと週末に試合やってとかぐらいなんですごい、き、気楽に行ってたので全然負担にも何もならなかったですね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#14058 (17) { ["term_id"]=> int(22) ["name"]=> string(27) "サークルなどの活動" ["slug"]=> string(6) "circle" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(22) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(18) ["count"]=> int(10) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(22) ["category_count"]=> int(10) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(27) "サークルなどの活動" ["category_nicename"]=> string(6) "circle" ["category_parent"]=> int(18) } }
同じテーマの語りを見る