インタビュー内容テキスト

平静を保つこと。できる限り前向きに考えること。。医師との面談は、必要なら質問を紙に書いてもって行くこと。癌と診断された後、初めて診察へ行くときは、前もって一生懸命考えてから行くこと。
私は、思い起こしてみて、そうすればよかったのにと思うので言っているだけです。きっと、じっくりと考えていればもっと疑問が出てきたと思います。実際には少しはありましたけど。それから、常に診察に行く時は、それが癌専門医であろうと外科医であろうと、誰であっても、思っていることを質問した方がいいでしょう。自分をごまかさないで、先延ばしにしないで質問して下さい。その答えに納得できなければ、再度あなたが聞きたかったことが聞けるまで、または理解できるまで質問した方がいいでしょう。あなたが知りたいのなら、聞くしか方法はないのです。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言