診断時:54歳
インタビュー時:57歳

1998年に乳がんの診断。 乳房温存手術、化学療法、放射線療法、タモキシフェン投与。

語りの内容(テキストのみ)

病気を克服できて心底ほっとしています。人生を前向きに生きたいし、やりたかったことを全部やりたいと思いました。私にはペルーとボリビアに行くという一生の夢があって、去年その夢を実現する予定だったのをキャンセルせざるを得なかったのです。実際に治療が終わったのは1月でしたが、9月に南米に行くことを目標に掲げ、それまでに元気になって絶対に行こうと思って、実際にそうしたんです。本当に南米まで行って夢を実現したんです(笑)。それは素晴らしい経験でした

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

認定 NPO 法人「健康と病いの語りディペックス・ジャパン」では、一緒に活動をしてくださる方
寄付という形で活動をご支援くださる方を常時大募集しています。

ご支援
ご協力ください

モジュール一覧