診断時:44歳
インタビュー時:45歳

2000年に乳がんの診断。乳房切除術、化学療法、タモキシフェン投与。

語りの内容(テキストのみ)

私の他にその日の夕方に手術を終えた女性がもう一人いて、とても親しくなりました。二人でよく病院中をぶらぶらしに行きました。こんなこととんでもないと承知の上ですが、私は本当に病院での時間を楽しんだのですよ。この女性と私は、お友達になって楽しく過ごしました。私たちはとことん楽しみました。よく真夜中にクリームケーキを食べたりしたものです。そしてある夜には、チップスとビーフバーガーの販売機がある1階に下りて行って、食べました。あまり美味しくはありませんでしたけど、私たちにとってはちょっとした冒険だったんだと思います。私は病院で元気そのものでした。

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

認定 NPO 法人「健康と病いの語りディペックス・ジャパン」では、一緒に活動をしてくださる方
寄付という形で活動をご支援くださる方を常時大募集しています。

ご支援
ご協力ください

モジュール一覧