インタビュー内容テキスト

時々、その(1回目の治験を実施した)製薬会社さんのホームページも見てた。あんまり余計な情報は仕入れたくなくて見てはいなかったんですけど、やっぱりそのお薬に戻りたいっていう気持ちがあったので、「市販ってされないんですかね?」っていうのを時々(自分から)聞いていたら、ちょうど一昨年の秋頃かな、「出るよ」っていう情報は(医師から)聞いていたので、「それ、飲みたい、飲みたい」ってずっと、言っていたんです。でも、また新しい治験の話があるから、まだあっちこっち薬を飲むよりは、ちょっと、言い方は変ですけど、今飲んでるこのお薬で引っ張って、新しい治験までいってみようかっていうような流れで。

―― じゃ、1回目の治験が終わって、通常の治療をやってる間にもやっぱり1回目の治験薬が恋しくてっていう。

そうです。恋しくて。そうです。(1回目の治験薬が市販化されるのは)いつかなって気にしてたんです。

―― で、承認されて、もうそちらを使うようになった。

はい。

―― で、今は、体調って言うか、身体に結構合ってる感じですか?

そうですね。はい。ただ、こないだ、一度、秋ごろ撮ったCTでは効き目が出てたんですけど、先週撮ったCTがちょっと良くなかったので、少し増大していたので、(薬の量を)増やしてもらいました。量(をもっと)飲みたいですっていうことで。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言