※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー04

インタビュー時年齢:63歳(2013年2月9日)・女性
気管支喘息(ぜんそく)の治療薬の治験(第3相・プラセボ対照試験)に参加。
首都圏在住。もともと気管支喘息を患っていたが、別の疾患の手術をする際にそれまでの喘息治療をやめたところ症状が悪化し、吸入薬で改善した。その後主治医から別の吸入薬の治験があるがどうかと誘われたので、参加することにした。2002年10月から1年ほど参加したが、隅から隅まで診てもらえているという安心感があり、CRCとも信頼関係を築くことができてよかったと思う。

詳しいプロフィールを見る

―― で、ご参加された、その吸入薬が、その後、どうなりましたよ、みたいな、そういう情報は何か(ありましたか)。

製品化されたというのも数年後ですね。その時には、もう名前忘れてしまったんですけど、これこれこういう形で製品化になりましたというお話は伺いました。

―― ああ、そうですか。それは、あの、そういう形になったら教えてくださいねとか、何か、こう、希望されていて?

そうですね、私自身も参加したので、気になりましたのでね。それで、どうですかっていう、(医療従事者に)途中経過みたいの聞いてたんですけど、まだやっぱり、やっている最中なので、もう少しかかるかもしれませんということで、それが数年後だったと思いますね。

―― ああ、なるほど。

はい。忘れたころに製品化になって、ええ。なかなか効く薬だということだったらしくて、ええ。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12193 (17) { ["term_id"]=> int(28) ["name"]=> string(21) "結果を知ること" ["slug"]=> string(5) "kekka" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(28) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(6) ["count"]=> int(16) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "2" ["cat_ID"]=> int(28) ["category_count"]=> int(16) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(21) "結果を知ること" ["category_nicename"]=> string(5) "kekka" ["category_parent"]=> int(6) } }
同じテーマの語りを見る