※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー04

インタビュー時年齢:63歳(2013年2月9日)・女性
気管支喘息(ぜんそく)の治療薬の治験(第3相・プラセボ対照試験)に参加。
首都圏在住。もともと気管支喘息を患っていたが、別の疾患の手術をする際にそれまでの喘息治療をやめたところ症状が悪化し、吸入薬で改善した。その後主治医から別の吸入薬の治験があるがどうかと誘われたので、参加することにした。2002年10月から1年ほど参加したが、隅から隅まで診てもらえているという安心感があり、CRCとも信頼関係を築くことができてよかったと思う。

詳しいプロフィールを見る

―― ちょっと、もう面倒くさくてやめたいわとか、負担だわっていうようなことは?

そうですね。やっぱり、眠くなっちゃったりとかね、それから疲れちゃったなっていう時もありますけども、やっぱり、(記録を)付けないとあれなので、あんまり、そのー、ものすごい負担にしないように、自分の中で、まあ、どこかにちょっとパパッとメモしておいて、翌日にまた(提出するノートに)書いたりとかね。もちろん、(呼吸の)数値はその日にやらないと駄目なので、それは毎日きちんと測りましたけども。文章にするっていうのが意外とね、ためちゃうと大変なので、ええ。それで1カ月に1回か、何週間に1回だったか、それを持って、提出して、(治験)コーディネーターの人とね、提出するんですけどね、ええ。そういう…それを見ながら、なんか、いろいろとデータを測っていくんだと思うんですけども、はい。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12192 (17) { ["term_id"]=> int(40) ["name"]=> string(24) "日常生活への影響" ["slug"]=> string(7) "seikatu" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(40) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(5) ["count"]=> int(10) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(40) ["category_count"]=> int(10) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(24) "日常生活への影響" ["category_nicename"]=> string(7) "seikatu" ["category_parent"]=> int(5) } }
同じテーマの語りを見る