※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー04

インタビュー時年齢:63歳(2013年2月9日)・女性
気管支喘息(ぜんそく)の治療薬の治験(第3相・プラセボ対照試験)に参加。
首都圏在住。もともと気管支喘息を患っていたが、別の疾患の手術をする際にそれまでの喘息治療をやめたところ症状が悪化し、吸入薬で改善した。その後主治医から別の吸入薬の治験があるがどうかと誘われたので、参加することにした。2002年10月から1年ほど参加したが、隅から隅まで診てもらえているという安心感があり、CRCとも信頼関係を築くことができてよかったと思う。

詳しいプロフィールを見る

―― やはり、こう、医学の発展に貢献した、みたいな…。

そう、もう、なんか、すごく、そうなんです。

―― 参加したっていう実感が…。

ええ、治験をしたっていうことだけでね、なんか、なんかちょっと少し役立てているのかなっていう、そういった気持ちはありますよね。まして自分の、あのー、試した吸入がね、製品化されたと聞いた時は、なんかすごく嬉しかったといいますかね、ええ。だから、まあ、そこで、もうダミーだったとしてもね、でも参加したことには変わりないですから、それはそれで私自身のデータがね、何かの役に立っていればって思うだけでね。それは同じ病気してる…人に、こういういいお薬があるんだからやりましょうねっていうふうに言うのと同じかなって思いますね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12192 (17) { ["term_id"]=> int(8) ["name"]=> string(18) "終了後の感想" ["slug"]=> string(5) "kanso" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(8) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(6) ["count"]=> int(7) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "3" ["cat_ID"]=> int(8) ["category_count"]=> int(7) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(18) "終了後の感想" ["category_nicename"]=> string(5) "kanso" ["category_parent"]=> int(6) } }
同じテーマの語りを見る