プロフィール

インタビュー40

診断時:67歳
インタビュー時:74歳(2008年12月)
首都圏在住。結核、肺がん、胃がんの経験あり。60歳から頻尿があったが、夜のトイレの回数が増えたので、がんセンター受診。2000年2月PSA値6.38で1年経過を見て、2001年3月に生検で前立腺がんが確定して手術を予約。その後HIFU(高密度焦点式超音波療法)を知り、9月に転院して治療を受けた。翌年1月PSA値が再上昇したため、2度目のHIFUを実施。その後はPSA値も安定していてQOLも良好。

詳しいプロフィールを見る

語りの内容(テキストのみ)

肺がんを手術した後、2年ぐらいしてから、頻尿になってきたんです。それで先生に「頻尿になってきたんですけど」って言ったら「男の人はね、年取るとみんな頻尿になるから、気にしなくていいよ」って。「転移している様子はないから、近くの病院で診察してもらって、がんだと言われたら、いらっしゃい」って言われたんで、近くの病院行ったら「単なる前立腺肥大だ」と言われて。あの当時はね、PSA検査っていうのがなかったんですよ。
それで僕の場合は、前立腺肥大って言われて、9年間放置しまして、一晩にもう6回ぐらいトイレに行くようになってね。がんセンターで「ぜひ、診てください」って診ていただいたら、それでもPSAが6.38だったかな。それで「半年待ちましょう」っていうことで、半年待ったらね、ちょっと下がったんですよ。上がったり下がったりしてたら、そんなに危険じゃないんだそうですね。ちょっと下がったんで、まあ大丈夫かなって言って。また6ヵ月待ってやったら、ぐっと上がったんですよ。それで「これは駄目」っていうんで生検をやり、プラスになり、手術の予約をしました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11077 (17) { ["term_id"]=> int(9) ["name"]=> string(45) "症状のはじまりと受診のきっかけ" ["slug"]=> string(8) "hajimari" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(9) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(8) ["count"]=> int(14) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(9) ["category_count"]=> int(14) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(45) "症状のはじまりと受診のきっかけ" ["category_nicename"]=> string(8) "hajimari" ["category_parent"]=> int(8) } }
同じテーマの語りを見る