※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー11

診断時:71歳
インタビュー時:72歳(2008年6月)
首都圏在住。大腸がん、肺がん(再発あり)、心筋梗塞、脳梗塞なども経験している。毎年市のPSA検診を受けてきたが、2004年の検診で4を超えたため、都内の病院で生検を受けたが、生検時の手技と医師の対応に疑問を感じ、地元の病院に転院して2007年5月に前立腺全摘除術を受けた。術後1年余り経過して、時折尿漏れの不安があるが、ほとんどパッドはつけなくてもよい状態になっている。

詳しいプロフィールを見る

日本のお医者さんは、わりかしプライドが高い人が多くてですね。自分の治療が人に批判されたりするのを嫌がっている。そういうことは正しいことかもしれんけどね。それは、自分は間違いないと思っているから、その治療をやるんで、それは正しいかもしれんけども、本当に正しかったらね、そんだけプライドがあるんだったら、ほかのお医者さんに診てもらっても全然間違いなきゃどうってことないでしょうと。そういうことを僕は言ったような気がします。だからできるだけセカンド・オピニオンをしてもらうように、患者さんに、主治医の人は勧めてくださいと。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12179 (17) { ["term_id"]=> int(74) ["name"]=> string(30) "セカンド・オピニオン" ["slug"]=> string(7) "opinion" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(74) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(8) ["count"]=> int(12) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "6" ["cat_ID"]=> int(74) ["category_count"]=> int(12) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(30) "セカンド・オピニオン" ["category_nicename"]=> string(7) "opinion" ["category_parent"]=> int(8) } }
同じテーマの語りを見る