プロフィール

インタビュー11

診断時:71歳
インタビュー時:72歳(2008年6月)
首都圏在住。大腸がん、肺がん(再発あり)、心筋梗塞、脳梗塞なども経験している。毎年市のPSA検診を受けてきたが、2004年の検診で4を超えたため、都内の病院で生検を受けたが、生検時の手技と医師の対応に疑問を感じ、地元の病院に転院して2007年5月に前立腺全摘除術を受けた。術後1年余り経過して、時折尿漏れの不安があるが、ほとんどパッドはつけなくてもよい状態になっている。

詳しいプロフィールを見る

語りの内容(テキストのみ)

それからね、うーん、「死を、もしかのときに対して準備をしなさい」と。準備をしなさいって、私は何かもう戒名を自分でつくっちゃったんだから。これは、こんなことを言ったら、お坊さんからしかられたらいけんけど。お坊さんの人も、この、もしできたものを見ちゃったら、私のとこにクレームが来るかもしれませんけども。お坊さんに、まあお坊さんだっていいことしてんだけどね。自分で、つくった戒名ぐらい認めてください。そら、お金出したら認めてやるというかもしれませんけどね。お金を出さないで認めてほしいんだ。
それからね、うーん、もう一つ、あれはね、えーと、死の準備と、あのう、死の、あの、死に対する訓練、慣れやね、慣れ。死に対する準備と慣れ。で、死に対する準備は、私はもう火葬場まで見学行ってますからね。だから、火葬場の隣に併設している斎場、これもカタログを持ってきて、今、持ってます。ここで見せようと思えば見せられます。だから、そこまでやってりゃね、地獄のふたの材質まで研究してりゃね、地獄まで行ったって、あまり怖くないでしょう、多分。ね、地獄のふたの中に入れられたら怖いかもしれませんよ。そら、ぐらぐら煮られたら、五右衛門じゃないけども。五右衛門になる手前のとこまで怖いと思っちゃいけないんですよ。うん。そしたら、長く生きられます。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11077 (17) { ["term_id"]=> int(92) ["name"]=> string(33) "生きること、命への思い" ["slug"]=> string(6) "inochi" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(92) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(68) ["count"]=> int(26) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "4" ["cat_ID"]=> int(92) ["category_count"]=> int(26) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(33) "生きること、命への思い" ["category_nicename"]=> string(6) "inochi" ["category_parent"]=> int(68) } }
同じテーマの語りを見る