※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー32

インタビュー時年齢:28歳(2019年9月)
障害の内容:精神障害(反復性うつ病)、発達障害(自閉症スペクトラム障害)
学校と専攻:大学・法学部(2010年度入学)
関東地方在住の女性。高校の時から、秋冬になると気分が落ち込む症状があった。大学入学後は秋になると大学に行けなくなり、2年生でカウンセリングを受け始めた。3年秋冬の就職活動がうまくいかず、その後大学院在学中に、春夏と秋冬で気分に波が出る「反復性うつ病」と、発達障害の「自閉症スペクトラム障害」と診断された。現在は社会人1年目で、一般企業の障害者雇用枠で働いている。

詳しいプロフィールを見る

――何かご自身の経験したことから、こう社会に対してこうあってほしいなとか、何かそんな思いとかはありますか。

うーん……。そうですね。まあ、やっぱりもっと、そ れこそ発達障害とか、あの、まあ反復性うつとか、まあ、その他にもいろいろあると思うんですけど、の理解が進んだほうがいいのになっていうのは思います…。自分自身も、それこそ自分自身、自閉症スペクトラム障害なんですけれど、それこそ大学のそのグループワークに参加するまで発達障害についてあんまり知識がなくて全然分からなかったので、もっと何だろう、そういうのが学べる機会が、あ、もっと早くにあったらよかったなって思うことと。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#14056 (17) { ["term_id"]=> int(28) ["name"]=> string(27) "大学や社会への要望" ["slug"]=> string(7) "request" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(28) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(22) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(28) ["category_count"]=> int(22) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(27) "大学や社会への要望" ["category_nicename"]=> string(7) "request" ["category_parent"]=> int(24) } }
同じテーマの語りを見る