プロフィール

インタビュー16

障害の内容:肢体不自由(脳性麻痺)
学校:大学
首都圏在住の女性。脳性麻痺による肢体不自由(四肢体幹機能障害)で、電動車椅子を使用。障害のない子と同じように育てたいという親の方針があり、小中高と普通学校に通い、大学はパソコンを学べる学部に進学した。大学時代は、友人との他愛ない日常生活が、本当に楽しかった思い出がある。卒業を機に実家から出る準備を始め、現在は24時間ヘルパーを付けて一人暮らしをしている。

詳しいプロフィールを見る

語りの内容(テキストのみ)

私が行った大学の学部だったり、学科を決めたきっかけは、私は、全然福祉と関係のない学部に行ってたんですけど、そのときから考えてたのは、あの…、いずれ福祉に関わることになるというのは…、進学前から感じていたことなので。
 私、脳性まひの障害者なんですけど介助が必要な状況なので、関わらざるを得ないなっていうのを感じていて。大人になって関わるのが、こう見えているので、学生のうちは好きなことをしようと思って、その理系に近いような学問を選んで勉強をすることにしました。

そ もそもパソコンが好きで、プログラミングとかは好きだったので…、当時から思ってたのが、パソコンに関することなら、バリアというのはほぼ、少ないだろうなっていうのをうすうす感じてて。一般企業に就職する気ではいたので。うん。元々好きだったっていうのが一番なんですけど、そういうのも考えつつ…、何かをする上で、バリアがなかったのが情報だったので、情報に関する学部がたまたま近くにあったので、そこに行きました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#14113 (17) { ["term_id"]=> int(10) ["name"]=> string(15) "進路の選択" ["slug"]=> string(6) "shinro" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(10) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(11) ["count"]=> int(19) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(10) ["category_count"]=> int(19) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(15) "進路の選択" ["category_nicename"]=> string(6) "shinro" ["category_parent"]=> int(11) } }
同じテーマの語りを見る