インタビュー内容テキスト

その処置が、やっぱり下剤をすごい飲まないといけないのは、やっぱ辛いですね、あれは。手術受けた時に、短い間に大腸ファイバーを何回やったんだっていうぐらいやって、もう辛かったですよね。2リットルですもんね、下剤が。なんかこう、塩っぽい味がするんですけど、「飴玉なめながらでもいいんだよ」とかって言われて、飴玉なめながら飲んだりとか。まあ、検査も嫌ですけどねえ。検査の前に注射も打つんですよね。なんだっけな、あの薬はなんだ?(笑) 検査の前に「緊張しないように」とか言ってねえ、注射打ったりとか、あれも嫌だしね。あのあと、「しばらくは車を運転しないでください」とか言われるし。結局、検査するのに、うん、一日がかりというか、前の日から絶食して、その当日は下剤をいっぱい飲まないかんしっていう感じで、まあ、辛いですね、あの検査は。トイレにも何回も行かないといけないしねえ。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言