インタビュー内容テキスト

―― 痛みが出始めた後、あの、どのような治療をされていたか、お話しいただけますでしょうか。

はい。3週間、硬膜外ブロックという、背中に針を入れて…、えっと、アナペインという麻酔薬をあの、投与し続ける治療を3週間しまして、そこで痛みが半減しました。それまで感じていた、砂の上を歩いているような灼熱痛もそれで全て消えました。それをやったのが2014年の11月だったんですけれども、そこで痛みが一度半減した後は、現在まで悪くもならず良くもならずといった状態が続いています。

―― それ以外のあの、治療というのは何か受けていらっしゃいますか。

うんと、神経ブロックとリハビリです。

―― はい。……神経ブロックは何回ぐらい?週に何回。

月2回です。

―― 月に2回、ああ。

以前は週に1回だったんです。で、月4回だったんですけど、何か保険の点数の、何かルールが変わって週1度ができなくなって、2週間に1度になったということです。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言