※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー35

インタビュー時:54歳(2016年12月)、疼痛期間:20年、診断名:脊椎損傷後神経因性疼痛。

首都圏在住の男性。30歳の時に交通事故により、両手足が完全麻痺となり、日常生活は電動車椅子を用い、ほぼ24時間介助者とともに過ごす。事故後4年目ぐらいより、両足と右腕、特に手先が強い痛みに襲われるようになる。疼痛が出始めてからも、心療内科医として働き、大学で教鞭をとっていたが、次第に業務との折り合いが困難となり5年前に退職した。現在は市民活動に参加したり、医療系の学生に重度障害者の在宅ケアについて教えたりすることを通じて、自身の体験を社会に還元することを目指している。

詳しいプロフィールを見る

あと睡眠を取ること。痛みで睡眠は、あの、うーん、阻害されますから。あの、僕も寝てるときも、もう痛いですから。で、起きたら、夜中に目が覚めるともっと痛いですから。で、睡眠不足になると痛みがひどくなって、痛みがひどくなるとますます睡眠不足になるという悪循環になるので。睡眠は、あの、やはり、まあそれは薬でコントロールできますから、あの、そこは薬を使えばいいと思うんですよね。まあ、あんまり多量になると、やっぱり睡眠薬もそれはもちろん依存性がありますから。だけど、それはやっぱりしっかり睡眠を取ったほうがいいと思います、あの、薬を使ってでも。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12188 (17) { ["term_id"]=> int(45) ["name"]=> string(78) "日常生活への影響と対処:食事、睡眠・休息、身だしなみ" ["slug"]=> string(8) "seikatsu" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(45) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(23) ["count"]=> int(16) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(45) ["category_count"]=> int(16) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(78) "日常生活への影響と対処:食事、睡眠・休息、身だしなみ" ["category_nicename"]=> string(8) "seikatsu" ["category_parent"]=> int(23) } }
同じテーマの語りを見る