インタビュー内容テキスト

―― 2回目の治験をするときに、そのー、前に参加してくれたやつ(1回目の治験)、薬になったんですよとかっていうのは誰から(聞いたの)ですか?

コーディネーターの方が。あの、だから、次、違うコーディネーターが前の方にあれして、私、前もこれ、これの(治験に参加)したんですと言ったら、あ、その分は薬になりましたよみたいなことを言われたから、あ、そうなのかなと思って。はい。

―― それ、聞いたときに、どんな感じですか。

そりゃ、すごい、何か私も一端を担ったのかなと。変なとこ、すごい喜びを感じましたよ、すごく。

―― なるほど。ま、でも、実際にそれで参加されたわけですね。

全国で私一人じゃなく、何百人の人が治験に参加してるんでしょ。だから、私一人で薬になったような気分に自分もなりました。

―― じゃあ、どちらかというと、ちょっとうれしかったというか。

私はそれはうれしかったですね、はい。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言