※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー32

インタビュー時年齢:79歳(2015年4月)
C型肝炎の治療薬の治験(詳細不明)に参加したが、副作用が出て中止。
北海道在住。C型肝炎でインターフェロン治療を受けていたが、2000年ごろ、主治医から治験参加を勧められた。娘や友人にも反対されたが、当たり前のように飲んでいる薬も誰かが治験をやったものなのだから、自分で役に立つのならと受けることに決めた。しかし、試験期間の半ばほどで、副作用と思われるサルコイドーシス(「肉芽腫」という結節が皮膚や目、肺など、全身の臓器にできる病気)になり、中止となった。

詳しいプロフィールを見る

先生は「うちへ帰って家族の人とよく相談して、今度あれ(=返事)してください」って言われて。そして、1人暮らしだから息子に電話したら、「お母さんがしたいと思うほうにしたらいいよ」って。うん、「お母さんがしたいと思えば、すればいいし、嫌だと思えば断ればいいんだから」って。「お母さんのしたいとおりしたらいいよ」って。

で、娘に話したら「どうして、お母さんがそんなことするのさ、そんな、そんなお母さんじゃない人にしてもらえばいいでしょう」って。頭から、もう、何ていうの、涙ぐんでいるんだわ。「そんなことお母さんがどうしてするの」ってね、言われてね。「いや、だけどね、誰かこれしないとね、その薬がね、役に立つかどうか分からないんだわ」って。それで(娘に)、「これは、いいと思うからって、先生がね、言ってくれているんだから、いいと思うよ、そんなんね、あのー、悪いことすすめないんだから、先生は。だから、いいと思うから、お母さんはしたいと思うからね、する」って言って(参加することにした)。娘は大反対だったの。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12133 (17) { ["term_id"]=> int(33) ["name"]=> string(30) "周りの人とのかかわり" ["slug"]=> string(10) "m-kakawari" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(33) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(5) ["count"]=> int(9) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "3" ["cat_ID"]=> int(33) ["category_count"]=> int(9) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(30) "周りの人とのかかわり" ["category_nicename"]=> string(10) "m-kakawari" ["category_parent"]=> int(5) } }
同じテーマの語りを見る