※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー31

診断時:24歳
インタビュー時:28歳(2018年9月)
関東地方在住の女性。夫と二人暮らし。就職して3年目に高熱が1週間くらい続き近くの総合病院に入院したが、その時は主に皮膚症状だったのでベーチェット病と診断された。しかし、その後内視鏡検査をしたらクローン病だと判明した。その時の仕事は立ち仕事だったのと通勤に片道1時間半かかることもあり、そこは退職して現在は「ねこカフェ」をやっている。ヒュミラからステラーラに変えたが今一つ効果が実感できていない。痔ろうの手術はしたが、狭窄は今のところないので腸管の手術はまだしていない。

詳しいプロフィールを見る

―― あの雑誌のインタビューを受けられたり、それから、まあ、今回こういう、このインタビューを受けていただいたんですけれども、まあ、そういうその、自分のことを、映像もお顔も出してお話しをされるっていうことに対する何ていうか、あの、何て言ったらいいのかな(笑)、その抵抗みたいなものは特にないですか?

そうですね。もう、あの、お店をやってしまっているので、あの、顔を出すことには慣れているんですけど(笑)。あの、やっぱり顔を見て話さないと伝わらないことってあると思うので、恥ずかしいことをしているわけではないので積極的に、あの、自分ができることはやっていきたいなと思っています。

―― 逆に、その病気だということを、まあ、病気というか難病だということが、まあ、他の方に伝わって、それに対してその何か嫌な思いとかをされたことはないですか、じゃあ。

そうですね。あの、病気自体をそんなに私がコンプレックスだとは思っていないので、まあ、あの、常連さんですとか、友達にも、あの、一つの、まあ、特徴みたいな感じで話して、こう自分をもうちょっと分かってもらおうっていう意味で、あの、病気のことを話すときはありますね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12142 (17) { ["term_id"]=> int(44) ["name"]=> string(27) "病気とのつき合い方" ["slug"]=> string(6) "tukiai" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(44) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(42) ["count"]=> int(15) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(44) ["category_count"]=> int(15) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(27) "病気とのつき合い方" ["category_nicename"]=> string(6) "tukiai" ["category_parent"]=> int(42) } }
同じテーマの語りを見る