インタビュー内容テキスト

まあ夜ね、夜、寝てからね、あの、すっきりね、寝ないでね。私のこの、あれを、ふとんを引っ張ったりなんかするですよ。ほいだから、私、眠れないもんでね。「そんなことしちゃあかん」と言ってもね、なかなかそれは分からない。何べんでもやって。自分が眠らないときには、そういうことがあって大変困りました。はあ。
まあ、時間が、時間の感覚がね、非常にね――朝、ゆっくり寝とるときもあるですけどな――どっちかっていうと早く、早く起きてね。ま、この今、日の長いときはいいですけどもね、えー、日の短い、あの、秋から冬にかけてはね、まだ暗いうちから、はい、起きたりなんかしたりね。うん、「まだ時間が早い」言うて。それから、夜、寝る時間になってもね、なかなか眠らないとか、寝ないとかね。そういうこともあって困ったことがありますね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言