※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー家族27

インタビュー時:88歳(2012年6月)
関係:夫(妻を介護)
診断時:妻84歳、夫87歳
2010年に妻がアルツハイマー型認知症との診断を受け、メマリーの服薬を始める。妻と息子夫婦の4人暮らしで、夫は元中学校の教諭。60歳の定年後10年間は民間企業で働き、退職後は、老人クラブの会長を務めた。朝食は夫婦で、夕食は4人で食べる。2~3泊のショートステイとデイサービスを利用しているが、妻が拒否的なときは抱えて送迎バスに乗せている。

詳しいプロフィールを見る

それから、あの、ご飯とかですね。食事は全部、私がつけてやるですわ。ちゃんと、よそって。ほいで、うーん、どのくらい食べるか。ご飯をよそって、これ、茶碗へよそいますとね。「このくらい、このくらい食べるか、いいか」って言ったら、「いい」って。ほんで、実際に食べてみるとね、はい、途中でやめちゃう。それから、あの、おやつって、ま、いろいろ、パンとかね、お菓子みたいのありますもんで。それで、買ってきて、やるとね、食べるですよ。ところが、いろいろあるとね、ちょっと食べてはね、残しちゃうんですね。半分食べるか、食べないか。バナナ、こないだバナナを買ってきましたら、バナナなんかちょっと取ってね、食べてね、ほいで、あと残しとく。ほいで、そういうのが、いくつでもあるさ。まんじゅうなんかでも、半分食べて、あと残しとく。みな、全部食べちまえよって言ってもね、なかなか食べんのよね。はい。そういうことがあります。
ま、車に乗ってね、私と一緒に方々行くときありますけどね。ちょっとそこの、あのスーパー、サークルKがありますが、そこへ行ってね。ほいで、何か、買うときに、えー、欲しい物があったら、これ、何でも買えよって言う。そう言って、買ってはくるときはありますけどね。ほいで、うち帰ってきて、そこへ置いといてもね、食べないですね。自分で買ってきた物を食べないですね。そういうふうに、まあ、何が食べたいだか、食べたくないだかは、そういうこと分からないですね、あんまり。そのときの、見た目によって、何か欲しいものがあればね。あの、買ってはくるですけどもね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12278 (17) { ["term_id"]=> int(28) ["name"]=> string(54) "日常生活の障害:排泄・食事・睡眠など" ["slug"]=> string(6) "nitijo" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(28) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(20) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "3" ["cat_ID"]=> int(28) ["category_count"]=> int(20) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(54) "日常生活の障害:排泄・食事・睡眠など" ["category_nicename"]=> string(6) "nitijo" ["category_parent"]=> int(24) } }
同じテーマの語りを見る