インタビュー内容テキスト

先生はすごく、そのホルモン療法が私にとっては、プラスで、「転移と再発防止にはすごく効果があるんだけどなあ」と、残念に思ってらっしゃったんですが、でも、肝機能がそれで悪くなり、というか、なって、結局うまく治療が進まなかったらそれもそれなので、再発率が低いわけですから、再発するかどうかはやっぱり、分からないわけです。で、治療しても、うーん、したほうがやっぱり再発率は低下するかもしれないけど、しなくても再発しないかもしれないわけですね。ですから、もうこれは神のみぞ知るというような世界かなあと思いまして、もう私のほうから、「先生、ホルモン療法は、止めにします、いいです」ということで、結局、肝機能が改善する方向、悪くならない方向を取ることにもう自分で決めまして、それで、何の治療もしないことにしました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言