診断時:68歳
インタビュー時:75歳

1994年に乳がんの診断。 乳房温存手術、放射線療法、タモキシフェン投与。

語りの内容(テキストのみ)

砂糖大根に付着している物質が、癌を引き起こすのだって聞いたことがあります。ちょっとその名前が思い出せないのだけど、でもそんな説があるんです。それを食べるからというわけではなく、それに接することで癌になるのだっていうの。リンカーン州にいた頃、砂糖大根の工場の周りを歩いたことがあって、そのときは砂糖大根がすぐ身近近くにあったの。
でも、癌になるには、きっと10年くらいはその近くで過ごさなければならないのだと思うの。この手の話は誰でも聞いていると思うのだけど、でも何が原因で自分が癌になったのか私には分かりません。私は、タバコもすわないし。お酒は少しは飲むけど、身体には良いと言われていますから。

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

認定 NPO 法人「健康と病いの語りディペックス・ジャパン」では、一緒に活動をしてくださる方
寄付という形で活動をご支援くださる方を常時大募集しています。

ご支援
ご協力ください

モジュール一覧