※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー48

診断時:35歳
インタビュー時:46歳(2009年5月)
四国地方在住。1996年9月、授乳中に右乳がんが見つかり、右乳房切除術を受ける。3年後にリンパ節に転移したため、リンパ節切除術を受け、その3年後に肝臓に転移したが、抗がん剤治療、ホルモン療法を続けてきたことで現在、病状は安定している。 診断時、夫、子ども2人、姑の5人暮らし。現在も教員として勤務を続けている。

詳しいプロフィールを見る

ただ、私の頭の中にあったのは、そのー、詰まっていたと思っていた乳房、あの、お乳が詰まっていると思っていたそのおっぱい、娘が好んで飲んでいたおっぱいががんだったっていうことで、悪性のがんだったっていうことで、娘への影響はどうなるんだろうかなって、それが非常につらかったし、まあ、私だけでなくて娘のほうにうつるっていうんではないんですけど、何か影響が出てくるんではないかなと、それが非常に心配でした。ただ、なぜか知らないんですけど、このことを先生に質問することがなかなかできなかったことは覚えております。で、後のほうになるんですけど、先生に「これ、大丈夫なんでしょうか。娘は大丈夫なんでしょうか」って質問したときに、まあ、そんなんは影響ないと。ただ、影響があるのは、体質が母親に似ているということで、将来、そういうことがあり得る可能性はあるけど、あのー、がんのお乳をずっと飲んでいたからといって、そんな影響はないとはっきり言ってくださったので、ほっとしたことを覚えています。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12128 (17) { ["term_id"]=> int(37) ["name"]=> string(36) "家族の思い・家族への思い" ["slug"]=> string(6) "kazoku" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(37) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(12) ["count"]=> int(42) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "4" ["cat_ID"]=> int(37) ["category_count"]=> int(42) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(36) "家族の思い・家族への思い" ["category_nicename"]=> string(6) "kazoku" ["category_parent"]=> int(12) } }
同じテーマの語りを見る