※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー27

インタビュー時年齢:42歳(2015年3月)・女性
乳がんの免疫療法の臨床試験(【1】)に参加を希望したが参加不可。代諾者として、小学生の息子を近視の視力回復治療の臨床試験に参加させた(【2】)。
関西地方在住。自身は2009年に乳がんを発症。当時は治験コーディネーター(CRC)として働いており、術前化学療法をおこなっている最中にがん免疫療法の臨床試験【1】を見つけ、応募して検査を受けたが、「条件に合わず参加不可」という結果が届いた。2012年に学童対象のオルソケラトロジーの臨床試験【2】が近くの大学病院で行われていることを知り、近視が進んで眼鏡を使用するようになった小学生の息子を参加させた。

詳しいプロフィールを見る

そのワクチンで治験とか臨床研究っていう言葉で、こう、検索していると、〇〇大の、「WT1ワクチンっていうのの臨床研究やっています」って、「患者さん募集しています」っていうのが見つかって。で、「乳がんも対象にしています」っていうことだったので。で、そこもネットで調べていろいろみていったら、一応、選択除外基準とか、まあ、あの、まだがんを切除していなくって、どうのこうのみたいな、いろいろ。で、あの、腎機能、肝機能とかも、これぐらいまでの人でとか。で、通院できる人とかって。そういう、ま、治験に近いような、条件がいっぱいあって、それ、一応、ぱっと見た感じ、全部OKだったんで。で、OKなのを確認して、それを打ち出して、主治医に、「先生、こんなん見つけたの」って言って。「わたし、これ、全部いけていると思うんだけど、先生、これ、わたし入りたい」って言ったら、「入ってもいいと思う?」って聞いたら、「あ、いいんじゃないの」って言って。で、まあ、「うちではできないから、何かできることがあったら言ってください」って言われたんで。

で、そこのウェブサイトがあったと思うので、そこに問い合わせメールをして。で、そしたら、「じゃ、主治医の先生から、こちらの住所のほうに、データをね、今の現状のデータを送ってもらってください」みたいな感じで、それを送って。で、あの、白血球の型で、このワクチンを投与する人としない人っていうの分けているので、白血球の型を調べたいので、この検査紙に血液を2滴落としたもの、落として乾かしたのを、また送り返してくれっていうんで。何か、あの、試薬みたいなもの、試薬というか、ま、リトマス試験紙じゃないんですけど、そういう感じの、こう、ちょっと分厚い和紙みたいな、これぐらいの名刺ぐらいの大きさのやつに、点点点点点、点点点点点ってあって、ここの点々に血液をぽちょんと落してくれっていうようなキットがきて。で、それを、えーと、「先生これどうしょう」って言ったら、あのー、「検査科に言ってもいいけど、どうする」って言われて、ま、うち(勤務先に)いっぱい看護婦も検査技師もいるので、「じゃ、もう、治験センターでやります」って言って、で、まあ、自分たちで、書いてあるとおりにやって、それを、送り返したんですけど。しばらくしたら「残念ですが」っていうお手紙が、先生あてに確か、あのー、「白血球の型が合わなくて駄目でした」っていうお返事がきて。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(2) { [0]=> object(WP_Term)#12194 (17) { ["term_id"]=> int(30) ["name"]=> string(60) "参加できなかった理由/参加しなかった理由" ["slug"]=> string(7) "husanka" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(30) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(3) ["count"]=> int(9) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(30) ["category_count"]=> int(9) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(60) "参加できなかった理由/参加しなかった理由" ["category_nicename"]=> string(7) "husanka" ["category_parent"]=> int(3) } [1]=> object(WP_Term)#12196 (17) { ["term_id"]=> int(42) ["name"]=> string(33) "知ったきっかけと情報源" ["slug"]=> string(11) "information" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(42) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(2) ["count"]=> int(18) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(42) ["category_count"]=> int(18) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(33) "知ったきっかけと情報源" ["category_nicename"]=> string(11) "information" ["category_parent"]=> int(2) } }
同じテーマの語りを見る