インタビュー内容テキスト

―― 最初に病院に受診されたときのことを伺いたいのですが、あのー、医療者との関係で何か困ったこととか、ああ、良かったこととか、こう、病院、受診に関して何か思いがあったら教えていただけますか?

ああ、そうですか、そうですね。一応、心療内科のほうに最初は受診してましたけれども、うーん、そうですね、すごく若い先生で、あのー、やっぱりお年寄りの、お年寄りの気持ちはちょっと分からないところがあって。なん、こないだもそんな、それ、説明したでしょ、みたいな感じで。あの、ちょっと、何かすごく母が(笑)、あの先生、ちょっと苦手やわとかは言ってましたけどね。うん、うん。

―― 検査は、ま、画像診断とか、いろんな機材を使うんですけど、それに怖がられるとか何かそういうことは大丈夫ですか?

大丈夫でしたです、はい。

―― 今は、受診はどんな間隔で行ってらっしゃるのですか?

今は1カ月に1回ですね。今ちょっとこちらの、向こうの病院から、個人のお医者さまに変わったんですけれど、うん。

―― 専門医の診断の後、ホームドクターにということですね。

そうですね、うん、はい。

―― 分かりました。その、ホームドクターとかの関係で何か、あの、困られているとか?

ああ、すごく先生は、ものすごく優しくて、あのー、すごく丁寧に説明してくださる先生なので、あの、母もすごく大好きですね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言