インタビュー内容テキスト

――抗がん剤の治療は、入院してされたのか、どんな治療だったのか、それから副作用はどうだったのか、その辺りのことを教えてください。

1回目が、入院、約2週間程度でした。というのは、抗がん剤を打ちはじめて、食欲はないし、で、だるいし、それで白血球が下がってしまって、これ以上下がったまんま退院はできないと。ということで一応、2週間ぐらい最初は入院してました。1回目がですね。で、退院したあと、家で髪の毛が落ちて、あの抜けるのが分かってきました。で、風呂場で、浴場でもう抜けてまばらになってしまって、それでまあ、髪の毛も薄くなったし…白髪になったし、それで一番もう最後には、剃ったほうがいいと思って、一応剃ったんですが、その間に抗がん剤を1年半続けたんですけども、最初は2週間。そのあと、また抗がん剤したときには、今度は10日。で、3回目はまあ1週間とか。そういうふうに時間、期間がだんだんだんだん短くなってきました。でも、一番最後には、一泊になってきまして、で、一泊を終わって、一番最後には、今度はもう通院というかたちで、抗がん剤治療は、通院というかたちでしました。で、抗がん剤治療、そうしているうちに、もうPSAが、下がって来んということで、抗がん剤を打ち切りということです。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言