インタビュー内容テキスト

病名が分かった時は、一応、派遣先にも――仕事が営業というものだったので、お客さまを担当で持っているような仕事でしたので、そちらで迷惑がまず掛かっちゃいけないということで――派遣先と派遣元とを全部、もうすべてオープンにしました。で、手術する時もお休みをちょっといただくので、その間のフォローも含めて、じゃあ、どうするかというような仕事上の相談を一応、その派遣元の方と、派遣先の、一緒にお仕事をしている人とで、相談をして、こうやりくりを立てたような形です。
で、その後は、実際にその病名を派遣先にこう伝えて、仕事の、相談というか、仕事を「それでも働きたいです」という意向をちょっと示しても、なかなか難しいところはやっぱりありまして。で、実際にその…派遣で、がんになるというのはこういうことなんだっていう(笑)のをちょっと思い知ったといいますか。仕事については…、本来であれば公表しない方が良かったのかなというのがちょっとあります。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言