※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー家族11

インタビュー時:65歳(2011年3月)
関係:長女(実母を介護)
診断時:実母75歳、長女51歳
1998年に実母がアルツハイマー型認知症と診断される。長女はもともと実母・息子と3人暮らし(実父死亡、夫と離婚)だったが、息子の独立を機に、自営の仕事をするために母と離れ、遠方で独り暮らしをしていた。母が診断されてから遠距離介護を2年したが、身体がもたず母親を呼び寄せて同居する。その4年後にはグループホームへ入所、一時退所させて同居、現在は介護老人保健施設を利用。

詳しいプロフィールを見る

そこから今度、町の病院に行ったんですけど、精神科なんですよね。そうすると、「何でわたしがこんな、精神科なんかに来なくちゃいけないんだ」って。で、お医者さんに何か聞かれても、もうすごい攻撃的なんです。うん。で、返事しなかったりとか、うん。で、そういうような状態が続いたんで、何か病院に連れてっても効果ないのかなってふうに思いまして。
で、あの、そのときにね、脳にいいっていう、あの、糖の鎖って書いて、糖鎖っていうのが脳にいいっていうことで、その糖鎖を使ったサプリがあるっていうことで、それをあの、取り寄せて飲ませました。何か1ヵ月に3種類ぐらい、毎日のように朝、昼、晩て飲むんですけども、それも何か、あの、外国製だったので、粒が大きくて飲むの大変で。食後、毎食後に飲むっていうことでね、何か薬と間違えるんですよね。で、すごくけんかの連続で、何ヵ月だったのかな、結構高かったんですよね。ね、何ヵ月か飲んで、で、もう本当に疲れたんですよね、それが。ね、それ、まだ入る前ですけども、施設に。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11107 (17) { ["term_id"]=> int(18) ["name"]=> string(72) "認知症の非薬物療法(本人や家族によるものを含む)" ["slug"]=> string(6) "hiyaku" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(18) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(15) ["count"]=> int(24) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "4" ["cat_ID"]=> int(18) ["category_count"]=> int(24) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(72) "認知症の非薬物療法(本人や家族によるものを含む)" ["category_nicename"]=> string(6) "hiyaku" ["category_parent"]=> int(15) } }
同じテーマの語りを見る