※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー家族11

インタビュー時:65歳(2011年3月)
関係:長女(実母を介護)
診断時:実母75歳、長女51歳
1998年に実母がアルツハイマー型認知症と診断される。長女はもともと実母・息子と3人暮らし(実父死亡、夫と離婚)だったが、息子の独立を機に、自営の仕事をするために母と離れ、遠方で独り暮らしをしていた。母が診断されてから遠距離介護を2年したが、身体がもたず母親を呼び寄せて同居する。その4年後にはグループホームへ入所、一時退所させて同居、現在は介護老人保健施設を利用。

詳しいプロフィールを見る

それでわたしが行ったら、すごい表情がもうパッて変わって。最初でもね、最近、あの、けげんな顔するんです、最初。うーん?ってしてて。そのうち、だんだんにこにこしてきて、うん、なんですよね。だから、あのー、暮れからお正月ね、あの、泊まったんですよね。前、居た所は、あの、「うち、泊まるのは1泊3,000円いただきます」って言われて、うん。そいで、「泊まってもいいですけど」って言うから、ああ、あんまり歓迎されてないなと思って(笑)。行かなかったんですけどね。で、今度の所は一緒に泊まって。で、夜だけでも一緒にいたら全然違うんですよね。それで、何て言うのかなあ、あのー、施設の人がね、すごく熱心にやってくださってるのも見えますし。うん。だから、本人も安心して寝てるし。ああ、なんかこういうふうにね、こう、夜だけでも接するとかね、そういう施設があったら、すごくいいなと思って、うん。夜はそこに寝に帰るみたいな(笑)。そう。ちょっと、何か。

―― 現在は、その老健に週に何回ぐらい泊まりに行かれるんですか?

週何回も行ってないです。

―― 1カ月に?

今年の、うん、去年から今年にかけて1回ですね。そうです。

―― あ、1年。そうですね。22年8月ですから、半年ぐらいで一度行かれたってことですね。

そうです、はい。まだ、次のは決めてないんですけど、うん。

―― それは、あの、家族の方が希望すれば。

ええ、いつでも泊めてくれる。

―― 老健側。ああ、そうですか。じゃあ、仮に毎日でもオッケーってことですか。

そう、毎、毎日だったらどうなるのか、まだ聞いてないんですけど(笑)。そうすると、ちょっと、あのー、遠いので、うちの自宅からね。うん。え、どうなのかなと思って。で、そこに移り住むとかいうことも考えてもみたんですけども、そのー、○(自営の場所から)離れてるので、ちょっとなっていう感じなんですね。うん。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12278 (17) { ["term_id"]=> int(32) ["name"]=> string(24) "施設入所を決める" ["slug"]=> string(6) "kimeru" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(32) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(31) ["count"]=> int(24) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "5" ["cat_ID"]=> int(32) ["category_count"]=> int(24) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(24) "施設入所を決める" ["category_nicename"]=> string(6) "kimeru" ["category_parent"]=> int(31) } }
同じテーマの語りを見る