インタビュー内容テキスト

ショートステイ行くようになって、ショートステイは泊まりですよね。で、泊まり行って。で、この、あれしていいのかな。あの、ショートステイでも、最終的にね、やっぱりどっか入れたいね。あの、老健、お願いしたときに、娘が同僚であそこ入れた人がいるよっていうこと聞いて、で、あちこち申し込んだんですよ。もう、この近くで。それで200人待ちとか、なかなかねえ(笑)。
で、あそこへも、最終的に行ったとこへも申し込んでおいたの。ほんで、ショートステイしながら、あの、話があって。ショートステイしてるとこへ審査に行ってくださったの。審査に行ってくださって、「いいですよ」って言われて。まだね、空いてたのね、そこは。別にコネも何にもなく。で、そこへ入れていただいて、4年弱ですね。ちょっとその、ね、あれにはいかない、4年ぐらいで、11月に入って3年、4年、4年目の2月だった、結果的には。
で、そこで、もう、もうショートステイの時から、もうしゃべれないし、何も知れないし。で、あそこの、あの、老健入った時も、ま、おとなしいから入れてくださったの、多分。審査、審査があるのね、あれ、きっと。よく分かんないですけど。で、割とおとなしかって、ずっとおとなしかったです。うん。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言