インタビュー内容テキスト

で、1人で家に、昼間家に1人でいると心配なんで、(通所している施設から)週2回デイサービスに朝迎えにきてもらって、夕方まで、あ、お昼食べて、お風呂入って夕方帰ってくるんか。それが嫌なんやな、行くのが。

(認知症本人:妻)嫌なんや。

そのー、デイサービスの日はもう朝から「行くの嫌や。行くの嫌や。何で行かなあかんのかの」、もう延々と、繰り返されるんで、うん。

―― 何かおもしろくないんですか、行かれると。

(本人)みんなが話しかけるんですよ、一番若いから。

「年寄りの人ばっかりや」って言うもんな。で、スタッフに。

(本人)手やら、足の悪い人とか、車いすの人ばっかりやもん…あ、痛たた。

やっぱり、うん、デイサービスに、あの、行って預かってもらうのが一番家族としては助かるんですけども。

(長女)本人がね、「嫌、嫌」言ってるんで、しょうない。

本人が嫌がると…本人、本人の嫌がることをさしてるんかという、こっちの、あのー、どう言ったらいいんですかね。

(長女)押しつけて。こっちが楽してて。

うん、うん。自分…うん。そう、みたいな感じになる。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言