※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー07

診断時:64歳
インタビュー時:69歳(2008年5月)
北陸地方在住。2003年6月、退職直前の人間ドックでPSAが4.3とやや高いことが分かり、精密検査で初期の前立腺がんと診断された。すぐにホルモン療法が始まり(術前投与のみ)、手術も勧められたが、他の治療法を求めて、インターネット等で情報収集をした結果、最終的にHIFU(ハイフ=高密度焦点式超音波療法)を選択し、2004年4月に施術を受けた。術後4年経過して現在はPSAの値も安定している。

詳しいプロフィールを見る

もうそういうの(代替療法)は、全然、信じないことにしてるんですよね。もちろん、あの、お金もかかりますからね。ああいうの、何かこの医学的に証明されてないのが多いですからね、やっぱし。キノコかなんか知りませんけど、ああいうのも医学的にはちゃんと証明されてないのに、やたらにべらぼうに高いお金払って。で、効いたか効かないか分からないような、そういうのは全然、もうもともと興味がない。
まあ、あのー、温熱療法とかなんかやる人もいますね。僕のホームページに書いてきた人も、いろんな温熱療法で、まあ確かに温熱、高い熱でがんは死ぬわけですから、いかにその前立腺に近いところをあっためている、どんなふうにあっためるとかね、何かやっていました。でも、よく、あの、テレビやなんかも時々やりますけど、あのう、岩盤浴かな、熱い何か岩の上でね、寝てたりして、ああいうのが何か効くとかいう話はね、聞きますから、まあその、あれは一理あるのかなと思ったりしているんですけどね、ええ。そこまで行くのに、お金かけていく…ねえ、行くのもどうかなと思ったりして。
やっぱり僕の、何ていうかな。やっぱ科学的に検証された治療法がいいということで。まああの、僕が前立腺がんだと聞くと、いろんなその、この木を煎じて飲むといいとかいろいろね、持ってきてくれるんですよね、こういっぱい。まあそういうのもいいのかもしれませんけど、やっぱり面倒くさいしね、いっぱい飲まなきゃあかんし、やっぱしあれは御免被りたいですね(笑)、ええ。いろんな話もね、これがいい、あれがいいっていうような話も持ってきてくれる人もいますけどね。まあ、大体その続きませんよね。煎じ薬もね。まあほかの病気にも効くのかもしれませんけどね。なかなかですね、そういうのは。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11077 (17) { ["term_id"]=> int(85) ["name"]=> string(39) "補完代替療法と試験的な医療" ["slug"]=> string(6) "daitai" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(85) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(66) ["count"]=> int(18) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(2) "11" ["cat_ID"]=> int(85) ["category_count"]=> int(18) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(39) "補完代替療法と試験的な医療" ["category_nicename"]=> string(6) "daitai" ["category_parent"]=> int(66) } }
同じテーマの語りを見る