※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー07

診断時:64歳
インタビュー時:69歳(2008年5月)
北陸地方在住。2003年6月、退職直前の人間ドックでPSAが4.3とやや高いことが分かり、精密検査で初期の前立腺がんと診断された。すぐにホルモン療法が始まり(術前投与のみ)、手術も勧められたが、他の治療法を求めて、インターネット等で情報収集をした結果、最終的にHIFU(ハイフ=高密度焦点式超音波療法)を選択し、2004年4月に施術を受けた。術後4年経過して現在はPSAの値も安定している。

詳しいプロフィールを見る

で、私、そのころ、あの、ちっちゃな山の会に入ってて、よく山へ、ね、一緒に行ったんですけど。何かすごく体力が落ちるっていうか。何ていうかな、そう、こう持久力がなくなるっていうかね。もう遅れちゃうんですよ、どうしても。だるくなるっていうかなあ。で、もうそこで、その会もやめたんですけどね。ええ。もうゆっくり行くときは、もう1人で行かなきゃあかんということになったので。で、まあそういう副作用が、そういう薬を服用している限りはありましたね。
で、そのHIFUの治療をする直前に、もうやめる、それ(ホルモン療法)はやめなきゃあかんということでやめて。それからもう、だんだんとそういう副作用が薄れていって、あの、まあ普通に戻ったという、こう感じですね。だから、別にその、一時的に副作用があっても別にどうっていうことはなかったですよね。だけど、まあずうっとその、やっている人はどうか分かりませんけどね。そういう治療法を選んで、ずうっとね、注射を打っている人もいますからね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12177 (17) { ["term_id"]=> int(79) ["name"]=> string(57) "内分泌療法(ホルモン療法と精巣摘除術)" ["slug"]=> string(7) "horumon" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(79) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(66) ["count"]=> int(27) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "5" ["cat_ID"]=> int(79) ["category_count"]=> int(27) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(57) "内分泌療法(ホルモン療法と精巣摘除術)" ["category_nicename"]=> string(7) "horumon" ["category_parent"]=> int(66) } }
同じテーマの語りを見る