※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー18

診断時:66歳
インタビュー時:72歳(2008年8月)
中国地方在住。退職前の健康診断でPSAが高いことが分かり、生検を受けたが見つからず、1年後の2003年春にようやく前立腺がんが発見され、前立腺摘出術を受けた。術後すぐにホルモン療法を開始。2年ほど続けてPSAが低下したため一旦中止したが、2008年春よりPSAが上がってきたため再開している。妻と二人暮らしで子ども二人は独立している。

詳しいプロフィールを見る

そうやね、(病院に)4週間ほどおって、まあ退院したんです。退院してからもまだオシメをしとって、まあ尿漏れが少しあったんでね、オシメをしとって、しかしまあ非常に僕は元気になったから、遊びに、遊びにいうたらあれやけど、出て行ったり、それからグラウンドゴルフも寄してもらうようになって。だけど長くできんから、皆さんみたいにね。途中で腹部が痛くなってえらくなって、へたばる折もあったんじゃけど、ちょっと休憩って言うたら「まあやめりゃあええが」みたいなことも言われよったけど、うん、ほんでもやっぱり動くことが良かったんかもわかんないですがの、(手術が)済んだあとね、けど尿漏れで、オシメが2へんぐらい買ったかな、そやから1カ月ぐらいは続いたと思います。だんだん出んようになって、良くなったんですけど、今度は良うなったと思うとったら、なんかした拍子にちょっと尿漏れがあったりね。うん。あれが大変じゃったですねえ。だからあの、遠くに行くバスや、旅行はオシメしていったり、しよったんです、うん。なかなかそれがねえ、良いように、自分の思うようにいかなんだ、けども自分で思ったら、あんまり皆さんのようには悪くはなかったとは思うとんですけどね。うん。まあ順調にいって、手術したのが良かったと思っとります。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12177 (17) { ["term_id"]=> int(76) ["name"]=> string(36) "術後の排尿トラブルとケア" ["slug"]=> string(4) "more" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(76) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(66) ["count"]=> int(35) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "2" ["cat_ID"]=> int(76) ["category_count"]=> int(35) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(36) "術後の排尿トラブルとケア" ["category_nicename"]=> string(4) "more" ["category_parent"]=> int(66) } }
同じテーマの語りを見る