※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー41

診断時:63歳
インタビュー時:71歳(2008年12月)
近畿地方在住で、妻と母の3人暮らし。2000年、妻に勧められて受診した人間ドックで大腸がんと前立腺がんが同時に見つかった。大腸がんの術後3ヵ月で前立腺全摘除術を受けた。2004年7月、リンパ浮腫を発症。病院では情報が得られず、リンパ浮腫と分かるまで、非常につらい思いをした。子どもや親戚がインターネットを通じて、リンパ浮腫の患者会を探してくれ、そこでたくさんのアドバイスをもらい、とても救われた。

詳しいプロフィールを見る

―― ああ。じゃ、もう旅行に行ったら、ちょっとは腫れるなっていう気持ちで行かれる感じですかね(笑)。

うん(笑)。ほいで、ストッキングもね、きついやつと、ほいで、ちょっとまたい(緩い)やつと二つ買うちあんのよ。

―― ああ。ちょっと、じゃあ、見させていただいてもいいですか。
今、これ手に持っていらっしゃるのが…?

これは旅行に行くときに、まあ、よう動(いご)くさけに、これを、はきます。ほいでまあ、うちでいてるときは、ほんまの片足だけのストッキングに。これが、ほして、きついやつと、ほいて、またい(緩い)やつがある。ほんで、それを、ちょっとのときにはまたい(緩い)やつを履くんやけど、これ、きついやつでやったら、履くのにほんまに汗かくほど履きにくいんですわ。そのくらいのきつい、ストッキングでなかったら、まあ、効果がないんです。ほいでまあ、女子(おなご)の人でやったら、話に、ああいうとこへ行って話聞くのに、またいやつを二重に履くって言う人ある。

―― またいっていうのは、柔らかいっていうことですね。

柔らかい。うん、柔らかいストッキングを、硬いやつでやったら、もう履きにくいさかいに、ほいで、柔らかいストッキングを2枚履いてするんやて。講習に行ったときにそんな話もしてました。うん。ほいで、僕はまあ、ちょっと外へ出たり、自分とこの用事でがさがさする(動き回る)ときは、そのきついやつを、まあ、履いて出るんです。ほうやけど、自分とこでもう、まあ、ぶらぶらしてるときは、ちょっと、柔らかいやつを。

―― またいやつをですね。

ええ。履き替えも欲しいよってに、ほいで二つから三つ、まあ、持っちやんのやけどね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12179 (17) { ["term_id"]=> int(78) ["name"]=> string(15) "リンパ浮腫" ["slug"]=> string(5) "rinpa" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(78) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(66) ["count"]=> int(8) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "4" ["cat_ID"]=> int(78) ["category_count"]=> int(8) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(15) "リンパ浮腫" ["category_nicename"]=> string(5) "rinpa" ["category_parent"]=> int(66) } }
同じテーマの語りを見る