インタビュー内容テキスト

その他に気がかりだったのは家事の切り盛りです。でも、私は本当にラッキーでした。もしジェーン(家政婦)がいてくれなかったら。特にこの2年間、彼女はこの家のためにほんとうによく働いてくれました。私が彼女の助けを必要とするときはいつでも電話の向こう側にいてくれました。余分な仕事もしてくれましたし、食べ物が必要な時はいつでも来てくれました。彼女は雇った人であり、もし友人だったらこのように色々と頼むことはできなかったでしょう。もちろん今ではジェーンは私の友人でもあるけれども、我々は相互に依存していました。もし友人達にいろいろと助けてもらっていたら、私は彼らがしてくれた事にどれだけのお礼や償いをしなければならなかったでしょうか?

それに、実際、お金を払って誰かを頼むほうが、愛する家族や友人に頼むより気が楽でした。家族や友人にとっても看病や家事をするのはストレスのたまることでしょう。どのようにそれに報いることができるでしょうか?そこに、私たちがお金を払っているジェーン(家政婦)がいてくれたのです。彼女は喜んで助けてくれました。そして、家事の切り盛り、家の掃除、洗濯、どれをとっても完璧にこなしてくれました。そんなことがあったのです。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言