※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー02

診断時:45歳
インタビュー時:47歳(2008年1月)
首都圏在住。2006年に乳がん(非浸潤がん)と診断され、左乳房切除術を受けた。現在外来にて経過観察中。夫と2人の子どもがおり、専業主婦。乳がんの治療を受ける前に子宮筋腫を患っていた。

詳しいプロフィールを見る

やっぱり早期発見というのは大事だっていうことは、本当に感じています。だから、私なんて本当に45過ぎまで乳がん検診を受けたこともなかったのに、運が良かったんだと思うんですけども、特に乳がんは早く見つかればそれだけ治る病気だと思いますし、こう同じ乳がんをやっている友達なんかでも、「怖い病気じゃないのよね」って言うんですよね。ただ、やっぱり亡くなる方がいるから軽くは考えられないけども、かなりの人が治るし、だから、そんなに怖がらないで、とにかくきっちり、検査を受けて、それでそんなに進行が早い病気ではないので、まあ心配することもそれほどはきっとないんだろうなと思います。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12130 (17) { ["term_id"]=> int(14) ["name"]=> string(15) "乳がん検診" ["slug"]=> string(7) "kenshin" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(14) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(9) ["count"]=> int(20) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(14) ["category_count"]=> int(20) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(15) "乳がん検診" ["category_nicename"]=> string(7) "kenshin" ["category_parent"]=> int(9) } }
同じテーマの語りを見る