※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー32

診断時:62歳
インタビュー時:64歳(2008年8月)
北陸地方在住。2006年9月に右乳がんの診断を受けた。術前抗がん剤治療の後、右乳房温存術+リンパ節郭清、術後放射線療法を受け、現在ホルモン療法中。 乳がん発症当時は、母親と息子と3人暮らし。広告関係の仕事に加え、複数のNPO活動に携わっており、治療中もスケジュール調整しながら、継続した。

詳しいプロフィールを見る

お医者さまは、「更年期のような症状が、作用がおきることがあります」とおっしゃっていまして、まあ、私の場合、実は、更年期障害もほとんど自覚しなかったんです。少し汗が多くなるとか、体調がやっぱり悪くなるとか、物忘れがこうぼうっとするとか、人によっていろいろおっしゃいますが、私は、更年期障害っていう自覚はありませんでした。で、今も、その、お薬についても、全く、(そういった症状の)自覚はありません。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12191 (17) { ["term_id"]=> int(29) ["name"]=> string(18) "ホルモン療法" ["slug"]=> string(7) "horumon" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(29) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(10) ["count"]=> int(15) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "9" ["cat_ID"]=> int(29) ["category_count"]=> int(15) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(18) "ホルモン療法" ["category_nicename"]=> string(7) "horumon" ["category_parent"]=> int(10) } }
同じテーマの語りを見る