インタビュー内容テキスト

まあ、だんだん日にち薬というか、日が経ってくるにつれてそのドレーンも5日目ぐらいで抜けましたし、痛みもだんだんよくなってきて、人間の体ってすごい回復力があるんだなというふうに思いましたし、あの、リンパをやっぱりとっているので、腕がほんとに術後は、ほんとにこう、30度ぐらいしか上がらなかったんですけど、あの、リハビリが始まったのがちょうど3日目か4日目ぐらいだったと思うんですけど、私の入院した病院では、リハビリの先生がついて、ちゃんと指導してくれるんですよね、女性の、リハビリの先生が。
で、その先生に、「はい腕を上げてください」って言われて、「はい」ってこう、30度ぐらい上げたら「私の中のワースト3に入りますね」って言われて(笑)。「えー、でも痛いんですよ」って言ったら。「若い人と看護師さんは痛がりますよね」って言われて。「あ、私、どっちもですよ」って言って笑ったんですけど。でも、日にちによってやっぱりどんどんどんどん上がってきて、最終的にはこう、耳の横に腕がぴたっとくっつくのが理想だと言われたんですけど。もう、2週間で上がるようになりましたし。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言