インタビュー内容テキスト

――二期再建と同時再建ではどちらが?

はい、あのー、まずショックは少ないのは同時再建だと思います。私の場合は一番乳房の形が変わるとか、っていうのが絶対嫌だったんで、手術から目が覚めたときに、いっぱいあの、貼ったあととかあるんですけども、ちゃんとそこにあるっていうので、精神的な安心感はありました。
だけど、逆におなかの切腹状態を見ると、思った以上にひどい、ひどいっていうか、切ってたんで、胸のほうの傷口より、おなかの傷のほうがなんかすごい状態だったので、そのへんの安心感となんかびっくりとなんか両方、は、私の場合は感じたんですけども。
で、もし同じ状況だったら、もしかすると、きれいさでいえば二次再建のほうがいいという話も聞くので、二次再建を選んだかもしれないんですけども。また手術をするとなると二の足を踏んでずるずる手術しないでっていうか、かもしれないんですけども。とにかくどんなにしんどくってもいっぺんで済ませたいっていうのは私の中にあったんで、同時再建を選んだことには後悔はしてないです。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言