※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー01

診断時:42歳
インタビュー時:45歳(2008年1月)
東海地方在住。2005年に乳がんと診断され、右乳房切除術とリンパ節郭清術、術後抗がん剤治療、放射線療法を受けた。会社員。治療中、治療後はしばらく休職。夫と大学生の子どもと暮らしていたが、治療中に夫と別居した。

詳しいプロフィールを見る

もうとにかく全摘したときも、2日間見れなかったんですね。痛いとかそういう問題じゃなくて、感覚的にね、もうないっていうのは分かるんですけど、傷痕も「お風呂入っていいよ」って言われたんですけど、入院中に。お風呂、シャワー浴びてても見れない状態だったんですけど、少しずつ、やっぱ受け入れていかなきゃいけないのかなっていう。これ、私がもう、本来持ったポジティブな性格なのかもしれないですけど、「もうこんなんじゃ家にこもったってどうしようもないな」と思って最初に見たときは、まだ、あの、糸が溶けてない状態、すごい痛々しい状態で。ああ。でも、しょうがない。そのときは、もう取ってしまえば、あのー、よくなるんだって思ったから、もうしょうがない。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11091 (17) { ["term_id"]=> int(21) ["name"]=> string(15) "乳房切除術" ["slug"]=> string(7) "setsujo" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(21) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(10) ["count"]=> int(25) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(21) ["category_count"]=> int(25) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(15) "乳房切除術" ["category_nicename"]=> string(7) "setsujo" ["category_parent"]=> int(10) } }
同じテーマの語りを見る