インタビュー内容テキスト

それでまあ娘があの…毎日こう…続けてすることとか、あの…した方がいいだろうっということで、曼荼羅絵手紙っちゅうのを取り寄せてくれて。それを私一人やったら忘れてしない(の)で、毎日娘が「一緒にしよ」っちて一緒にしてくれてます。

――曼荼羅をどうやって、使ってやっているんですか。

色鉛筆で色塗って一日、毎日、日にち書いて、下に嬉しかったことを1行書くようにしています。

――あ、そうですか。それを続けていらして、何か自分の中で感じることってありますか。

まあ娘がこんなようしてくれて嬉しいと感謝してます。気が、あの、私に気遣ってくれて。それで私、○○(リハビリ型デイサービス)に行ったときに、一緒におる人が「毎日何食べたか、付けとんのやわ」って言うたんで。あー、それも良いことやなと思って、私も真似しようと思って、でそれを付けているですけども。まあ、夜に一日の食べた事と、…あの…まあ三色(みいろ)ぐらいつけるんですけども、一色(ひといろ)なんやったなって忘れるときもあるんですけども、夜になるとまた思い出して書いてますけど。でもこれも続けていくことがあのー…忘れたことも思い出せたりしていいんじゃないかなと、まだ付けたばっかりですれども続けようと感じてます。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言