インタビュー内容テキスト

まあ、あの、ね、社協の人がまあ、週に1回は来てましたもんね、うちへ。はい。それでね、「変わりはないか」とか、「こんな仕事のお手伝いあるけど、どうや」とか。まあ、それより先に、障害者のあれの手続きのときの段取りとか、そんなんでも、もう、先生の何か書類いっぱい要りますやん。何かそれ、うん。そんなんの段取りでも、先生もまあ、ものすごい一生懸命やってくれたりもしてくれたんやけど、それの段取り、その社協の人が全部やってくれて。ヘルパーさんのことでも何でも、うん。もう僕にとって、実際ええんかどうかは別なんですけどね、ええ。いや、やってくれるからもう、ねえ、ありがたい思わなね、罰当たる思いましたからね、そんときは。せやけども、あんな契約を一生懸命しはるっていうのは、はい、すごいです。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言