インタビュー内容テキスト

うーん、そうね、何だろう。やっぱりこう、その、それも気功の先生に言われたんだけども、要するに、肝臓がんでも、肝臓がんだったら、普通は酒を飲んじゃいけないって言われますよね、医者が。ね。でも、その気功の先生は、本当にお酒が好きだったら、ね、あのー、特効薬として飲みなさいって。それが救いでしたね。よし、おれはもう助かったと思った。あ、がん細胞、あ、じゃない、特効薬いただきますって言ってね。あのー、いつも、ビール飲むときに、うん、感謝して特効薬をいただくと。やっぱりストレスがね、すごいね、いけないと思う。だから、僕は、がんになっても何しても、病院以外だったらビールでも何でもやめなかったし。何とも、あの、飲んだら大変になるとか何とも何にも思わなかった。うん。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言