インタビュー内容テキスト

新しい薬であるハーセプチンを使用するためには精密検査を受けなくてはなりませんでした。最初のテストではHER2という遺伝子を持っているようではなかったのでFISH (Flourescence in situ hybridisation) というテストをしてみたところHER2陽性であることがわかりました。化学療法を受けたばかりで、もう一年治療を受けなくてはならないことになりましたが、治癒に役立つのならばどのような事でも悪い気分にはなりませんでした。最初に受けたテストの結果もホルモンセンシティブだったのでタモキシフェンを服用しています。ホルモン陽性だったということは、ハーセプチンの効果があるので、治療にポジティブなことだと思いました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言