※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー36

診断時:37歳
インタビュー時:41歳(2008年9月)
離島在住。2004年3月、左乳がんを診断され、左乳房温存術+腋窩リンパ節郭清術、放射線療法を受け、ホルモン療法を開始。2006年1月、右乳がんの診断で右乳房温存術を受けた。2008年春には、境界悪性卵巣腫瘍で左卵巣摘出術を受けた。当時は母親と姉弟の4人暮らしで看護師をしていた。現在は、マッサージサロンを開き、1人暮らし。

詳しいプロフィールを見る

――セカンド・オピニオンとかは考えられなかったですか?

ああ、頭に全くなかったですね。もう本当に、そういうのを考える余裕がなかった。そのときは、まあ、インターネットで調べたりとかもしましたけど。自分で、選択できるっていう頭もなかったですね。先生が、「これは、こうやってこういう治療していこうね」って言われたら、「はい、分かりました」って感じで(笑)。言われるがまんま、きましたね。だからもう、たまたまそれがね、その先生が、すごい素晴らしいいい先生だったのでよかったんですけど。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12189 (17) { ["term_id"]=> int(19) ["name"]=> string(30) "セカンド・オピニオン" ["slug"]=> string(7) "opinion" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(19) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(9) ["count"]=> int(11) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "6" ["cat_ID"]=> int(19) ["category_count"]=> int(11) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(30) "セカンド・オピニオン" ["category_nicename"]=> string(7) "opinion" ["category_parent"]=> int(9) } }
同じテーマの語りを見る